ストレス 食生活 ニキビ

ストレスの解消と食生活の改善を

私が19歳の頃、なんだか背中が痒い時期がありました。
ちゃんと毎日お風呂に入って洗ってるし、下着も清潔な物を着けているのに、何で痒いんだろうと不思議に思っていました。

 

余りにも毎日痒いので、ある時母に背中を見てもらったんです。
すると、肩甲骨の辺りに無数に吹き出物が出来ており、表面がブツブツしていると言われました。

 

念のため、皮膚科の病院を受診することにしました。
先生に診察してもらうと、何故か先生の表情が呆れた様子に変わったんです。
すると「これ、背中ニキビだよ。油っこい物好きで毎日食べていないかい?」と、先生が言いました。

 

当時は就職して間もない頃で、初めての社会人生活に上司や先輩方との付き合いでストレスが溜まっていました。
なので、食べることでストレス解消していたんです。

 

先生にそう言われて、顔が真っ赤になるくらい恥ずかしかったです。

 

別室に連れて行かれ、看護師さんから背中ニキビに関するパンフレットを頂きました。
その看護師さんにも『普段の食生活によっては完治しますから、しっかり読んで下さいね』と、念を押されました。

 

薬などは一切処方されず、食生活を正せとの事でした。

 

油っこい食べ物の中でも、天ぷらとチョコレートは一番良くないと言われました。
どちらも私の大好物だったので、背中ニキビが完治するまでは我慢することにしました。

 

また、お風呂で体を洗った際にきちんと背中を流していないのも、背中ニキビの原因の1つだと聞きました。
その話を聞いてから、念入りに背中を流すようになりました。

 

その後、半年くらいで完治し、跡も残らず綺麗になりました。

 

背中にもニキビが出来るとは知りませんでしたが、食生活を正せる良い機会になりました。