ニキビ予防にできること

私がニキビを悪化させないためにしている予防策

ニキビを見つけた時のがっかり感はいくつになっても変わりません。
逆に、年齢を重ねるにつれて強くなっている感があります。

 

20代の頃は、ニキビができても無理にメイクで隠していました。ニキビの赤みを肌色になんとか補正してファンデーションを重ねていました。
ですので、ニキビの治りが悪くて、しかも跡になりがちでした。

 

仕事を辞めてからは、ニキビができてもメイクで隠すようなことはしません。ニキビ周辺は、何もつけずに過ごします。スキンケアはしますが、ファンデーションで隠すような暴挙はしません。

 

そのため、治りはとにかく早いです。一日ぐらいで赤みが引いている気がします。いつの間にか消えているので、直ぐに治るのでしょう。

 

若いとメイクをしないわけにはいかない気持ちもわかります。誰が見ているわけでもありませんが、若いとメイクをしないのは気になるのでしょう。

 

特に、20代なら、学校を卒業して、社会人となり、ストレスを抱えがちです。大人ニキビがしょっちゅう出来る頃です。40代にもなれば、酒のつまみのピーナッツが原因ですが、若い頃は、仕事のストレスでニキビが出来がちです。

 

本来なら、メイクをしないのが一番の方法ですが、働いていると、まわりのエチケットの意味合いもあるメイクをしないわけにはいきません。

 

そこで、最近なら、ニキビにもできるようなオイルフリーのコスメがあるので、是非利用してみましょう。悪化させないためにも、利用をおすすめします。